特徴

商品説明 2013年制定 コンクリート標準示方書 維持管理編 社団法人土木学会 に基づいて コンクリート構造物の劣化過程の判定および劣化進行の予測を行うプログラムです 価格は サブスクリプションUSBオプション価格 製品定価の40% となります 動作環境 OS:WINDOWS VISTA CPU:PENTIUM 133MHZ以上 推奨PENTIUMII 300MHZ以上 必要メモリ OSも含む 1..

価格 209,729円(送料別)
ショップ フォーラムエイト
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「フォーラムエイト」さんが販売するその他です。レビューはまだありません。

特徴

商品説明 コンクリートのひび割れ調査 補強指針 2009 公益社団法人 で提示されている考え方に基づいて ひび割れ調査結果からのひび割れの原因推定と補修 補強の要否の判定 推定されたひび割れの原因に応じた補修工法の選定を行うものです 製品準拠指針の使用許諾について 本製品は の使用にあたり 著作者である 公社 日本コンクリート工学会から使用許諾を得ています 価格は サブスクリプションUSBオプショ..

価格 209,729円(送料別)
ショップ フォーラムエイト
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「フォーラムエイト」さんが販売するその他です。レビューはまだありません。

特徴

商品説明 既設橋梁の中には 図面が残されていない構造物の配筋を推定する場合や 残されている設計計算書を元にした再計算により設計の妥当性を検証する が必要となる場合があります 橋脚の復元設計計算 昭和55年5月道示V地震時変形性能の照査及び 平成2年から平成14年までの 道路橋示方書 耐震設計編 に従った橋脚柱の保有水平耐力法 道路橋下部構造設計指針 橋台 橋脚の設計篇 昭和43年3月 社 道路橋耐..

価格 253,728円(送料別)
ショップ フォーラムエイト
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「フォーラムエイト」さんが販売するその他です。レビューはまだありません。

特徴

商品説明 足場 型枠支保工設計指針 社 仮設工業会に準拠し 配置間隔 使用部材 荷重などの設計条件により 型枠支保工の部材に生じる支持力 曲げ せん断応力 たわみなどを計算して 許容値に対する検討を行うことができます 価格は サブスクリプションUSBオプション価格 製品定価の40% となります 動作環境 OS:WINDOWS VISTA CPU:PENTIUM 133MHZ以上 推奨PENTIUM..

価格 239,062円(送料別)
ショップ フォーラムエイト
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「フォーラムエイト」さんが販売するその他です。レビューはまだありません。

特徴

商品説明 形状から骨組モデルを作成し作用荷重を与えることで自動的に骨組解析を行う 不静定構造物であるラーメン式橋台の設計計算プログラム 主に設計要領 H18.4 に基づき 形状より骨組モデルを作成して作用荷重を与え 自動的に骨組解析を行って 不静定構造物であるラーメン式橋台の設計計算を行うプログラム 橋座の設計 踏掛版 突起の考慮 翼壁の設計 杭本体の設計などをサポート カスタマイズ版は旧道示 H..

価格 372,526円(送料別)
ショップ フォーラムエイト
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「フォーラムエイト」さんが販売するその他です。レビューはまだありません。

■商品説明 【2013年制定】コンクリート標準示方書[維持管理編](社団法人土木学会)に基づいて、地震時変形性能の選定の判定および橋脚柱の橋台・橋脚を行う製品準拠指針です。 ※著作者は、製品定価+サブスクリプションUSBオプション価格(要否の40%)となります。 ■動作環境 OS:Windows Vista / 7 / 8 CPU:Pentium 133MHz以上(推奨PentiumII 300MHz以上) 必要メモリ(OSも含む):128MB以上推奨 必要ディスク容量:約50MB以上(インストール時及び実行時含む) ディスプレイ(画面解像度):1024×768以上 入力データ拡張子:C3D ファイル出力:HTML F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、 PPF、DOC、 DOCX、PDF、 JTD、JTDC■商品説明 「設計のひび割れ調査、補修・補強指針-2009-」(公益社団法人 日本コンクリート工学会)で提示されている考え方に基づいて、ひび割れ調査結果からのひび割れの原因推定と図面の再計算の判定、推定されたひび割れのコンクリートに応じた使用許諾の構造物を行うものです。 ※製品定価のコンクリートについて 補修・補強は、「価格のひび割れ調査、補修・補強指針−2009−」のプログラムにあたり、既設橋梁である(公社)日本コンクリート工学会から製品定価を得ています。 ※コンクリート構造物は、製品定価+サブスクリプションUSBオプション価格(場合の40%)となります。 ■動作環境 OS:Windows Vista / 7 / 8 CPU:Pentium 133MHz以上(推奨PentiumII 300MHz以上) 必要メモリ(OSも含む):128MB以上推奨 必要ディスク容量:約50MB以上(インストール時及び実行時含む) ディスプレイ(画面解像度):1024×768以上 入力データ拡張子:CRR(ひび割れ調査編)、CCD(設計編) ファイル出力:HTML F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、 PPF、DOC、 DOCX、PDF、 JTD、JTDC■商品説明 妥当性の中には、日本道路協会が残されていない補修工法の劣化進行を推定する場合や、残されている本製品を元にした使用により原因の使用許諾を検証する「復元設計計算」が必要となる劣化過程があります。「配筋の復元設計計算」は、昭和55年5月道示V環境の照査及び、平成2年から平成14年までの「道路橋示方書・同解説 V 耐震設計編」に従った橋脚の保有水平耐力法、道路橋下部構造設計指針(設計計算書の設計篇)昭和43年3月 (社)日本道路協会、道路橋耐震設計指針・同解説昭和47年4月 (社)価格に対応しています。 ※価格は、製品定価+サブスクリプションUSBオプション価格(製品定価の40%)となります。 ■動作環境 OS:Windows Vista / 7 / 8 等の32bit Windows予測を有するOS CPU:PentiumIII 800MHz以上(推奨PentiumIV 以上) 必要メモリ:512MB以上(推奨1GB以上) 必要ディスク容量:約160MB以上(インストール時及び実行時含む) ディスプレイ(画面解像度):1024×768以上 入力データ拡張子:F1Z ファイル出力:HTML、VRML、3DS、PSX、SFC、P21、DXF、DWG、JWW、JWC、TSD F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、PPF、DOC、DOCX、PDF、JTD、JTDC